このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter Twitter

アルファポリス
  1. ソロモンの72柱トップ
  2. ソロモンの契約について
72 Spirits of Solomon The King

Demons of "The Testament of Solomon" - 「ソロモンの契約」魔神対応表



No.
名前 外見 力と性質 敵対者・弱点 労働
備考
01 オルニアス - Ornias 男を喜ばせる為に女性の姿を取る。
また飛行するもの、獅子の姿を取る
眠りのうちに人と戯れ弄ぶ。鉄を恐れる ウリエル - Uriel 石を切り出す
宝瓶宮-Aquariusに住む
オリアス:ウリエルの子
02 ベールゼバウル - Beelzeboul   悪鬼魔神達の頂点に立つ:人をソドミーに引き込む 唯一神 (God)
エマニュエル - Emmanuel
他の魔神達を連れてくる
宵の明星に住む[金星?]
ベールゼブブ/ベルゼブル
03 オノケリス - Onoskelis 騾馬の足を持つ美しい女性 縄で男の首を絞める ソロモン王 - Solomon、ヨエル - Joel 麻を縒る
洞窟に住む
エコーの子
04 アスモデウス - Asmodeus   新参者を受け入れがたくする、好色、殺人の原因をつくる ラファエル - Raphael、鯰 粘土をこねる
水を運ぶ
アスモデウス
05 テフラ - Tephras 塵と旋風 塵と旋風の魔神:火を放つ、暗黒をもたらす アザエル - Azael 石を運ぶ  
06 Pleiades: Deception
(詐欺)
手足を繋がれた美しい女性 人を欺き罠を仕掛ける Lamechalal
神殿基礎を掘る
リディア及び
オリュンポスに住む
07 Pleiades: Strife (争い)   剣及び武器をもたらす Baruchiachel  
*Pleiades - 明らかにギリシア神話に現れるプレアデスの乙女達のパロディである
08 Pleiades: Klothod (戦い)   人を争わせる Marmarath  
09 Pleiades: Distress (嫉妬)   享楽に誘い、家族を引き離す Balthial    
10 Pleiades: Power (力)   暴君をたて、民衆と王を引き裂く Asteraoth    
11 Pleiades: Error (間違い)   人を邪な道に引き込み墓穴を掘らせる ウリエル - Uriel    
12 Pleiades: 「最悪のもの」The Worst (Hecateと同一)   最悪をもたらす、アルテミスの誓いを課す イナゴ (a locust)  
ヘカテ
13 Murder / Envy (羨望) 頭のない男 頭を盗る、子供を唖にする 電光 (Beelzeboulの下に留めおかれる)  
14 ラブドス - Rabdos (”Staff”) 巨大な犬 山間部のあちこちに行く、緑の石をもたらす ブリアレオス - Brieus,Briareus 石、特に大理石を切りだす
*Rabdos - ギリシア語で「棒」を意味する
15 ラート - Rath (Leontphoron ''Lion-bearer”) 吠え猛る獅子 病人を弱くする、悪霊を追い出す エマニュエル - Emmanuel 木を運ぶ  
16 「ドラゴンの頭」 三つ首の竜 生まれる前の子供を盲にして、耳を聞こえなくする Golgothaの地 煉瓦作り  
17 オビズート - Obizuth 長く乱れた髪の女:首だけの姿 子供の首を絞めて、苦痛の内に狂気に追いやる Afarot (ラファエル - Raphael) (自身の髪で捕らえられたまま)  
18 「翼あるドラゴン」 人の顔と手を持つ竜 美しい女と交わる、彼女らを愚かにする Bazazeth 石、特に大理石を切りだす  
19 エネプシゴス - Enepsigos 2つの余分な頭部を持ち肩に手を置く女性 ソロモンの神殿の崩壊とキリストの磔を予言した Rathanael (投獄されたまま)
月に住む
クロノスとして
祈願を受ける存在
20 クノスナクトン -
Kuno(s)paston
前部が馬、後部が魚 金銀に貪欲、海を越えて渡り歩き、船に波を送って沈めようとする Iameth (投獄されたまま)
明らかにギリシャ神話の
怪物・ヒッポカンポス
(海馬)の姿である
21 「巨人の霊」 ぎらぎらとした目をした剣を持つ男性 人を襲い、殺し、魔を取り憑かせる 救世主 - Christ (投獄されたまま)
墓場に住む
22 エフィッパス - Ephippas アラビアの風の魔神 火を放つ、殺人、死を振りまく、山を動かす、王を倒す 救世主 - Christ 石を運ぶ  
23 アベジートボド - Abezithibod 敵意ある存在、翼がひとつ(片翼?) 計画を壊す、人の心を頑なにする   Ephippas と共に紅海より柱を運んだ
紅海に住む
Ephippas により
連れてこられた


旧約聖書偽典ソロモンの契約("The Testament of Solomon")に現れる魔神 - ソロモンの契約 [或いはソロモンの遺言、どちらにせよ意訳] に現れる魔神たちはゲーティア等に現れる魔神とは構成が異なっている。伝承において、これらの魔神は大天使ミカエルによってソロモンにもたらされた指輪によって従えられ、神殿建築に使役されたという。この偽典では奇妙な事に、命じられてしぶしぶとはいえ、当の魔神たちが自らの弱点や退散方法をソロモンに滔々と述べたてている。一部多少名前の違いはあるものの、ベールセブブ、アスモデウス、オリアス(オルニアス)等よく知られた名称も見出すことが出来る。36のデカンの魔神達に関しては、総てが金属を鋳造するための溶鉱炉の仕事等、特に重労働を担当していたようだ。1世紀から3世紀に成立したといわれるこの偽典の実際の作者は不明である。 * 面白いところでデカンの魔神のうちオロペル - Oropel と呼ばれているものがいるが、現在毒蛇の一種でマツゲハブがそう呼ばれているようである。 ** ナトート - Naoth とマルデロ - Mardero の順序は入れ替わる場合がある。



Demons of the 36 Decans - World Rulers - 36のデカンの魔神



No.
No. 名前 外見 力と性質 退散・退去方法 労働  
宮名・区分
24 01 ルアクス - Ruax 36の魔神総て
人、鳥、牛、
犬のような頭部を持つ
人の頭を空虚にし、眉毛を略奪する 「MichaielはRuaxを投獄せよ」と唱える。 力仕事・
炉の仕事
Aries
白羊宮 - Aries 0-10°
25 02 バルサファエル - Barsafael 偏頭痛の苦痛を感じさせる 「GabrielはBarsafaelを投獄せよ」と唱える。     10-20°
26 03 アラトサエル - Aratosael 目に害を及ぼし、酷く傷つける 「UrielはAratosaelを投獄せよ」と唱える。     20-30°
27 04 オロペル - Oropel,
Kairoxanondalon
(-資料によっては脱文-)
喉を攻撃して痛みと痰を引き起こす 「RaphaelはOropelを投獄せよ」と唱える。  
Taurus
金牛宮 - Taurus 0-10°
28 05 イウーダル - Iudal 耳を聴こえ難くし、聴覚障害を引き起こす 「UruelはIudalを投獄せよ」と唱える。     10-20°
29 06 スフェンドナエル - Sphendonael   耳下腺腫瘍と扁桃腺と破傷風の後屈の炎症を起こす 「SabraelはSphendonaelを投獄せよ」と唱える。     20-30°
30 07 スフェンダル - Sphandor   肩の力を弱め、震えさせる 「AraelはSphandorを投獄せよ」と唱える。  
Gemini
双児宮 - Gemini 0-10°
31 08 ベルベル - Belbel   人の心・精神を歪める 「AraelはBelbelを投獄せよ」と唱える。     10-20°
32 09 クルタエル - Kurtael   腸の中に疝痛を送り、苦痛を引き起こす 「IaothはKurtaelを投獄せよ」と唱える。     20-30°
33 10 メタティアクス - Metathiax   手綱を傷ませる 「AdonaelはMetathiaxを投獄せよ」と唱える。  
Cancer
巨蟹宮 -Cancer 0-10°
34 11 カタニコタエル - Katanikotael   家庭不和、争いを引き起こす 月桂樹の7つの葉の上に〈Iae、Ieo、Sabaothの子、偉大な神の名前において、Katanikotaelを黙らせよ〉と書く。その後、水の中で月桂樹の葉を洗い、その水を家に撒く     10-20°
35 12 セファソラエル - Saphathorael   盲目的忠誠を人に吹き込みつまずかせて楽しむ 〈Iaco、Iealo、Ioelet、Sabaoth、Ithoth、Bae〉を紙に書き、それを畳んで首のまわりや耳に擦る     20-30°
36 13 ボベル - Bobel   猛攻撃によって神経質な病気を起こす 「AdonaelはBothothelを投獄せよ」と唱える。  
Leo
獅子宮 - Leo 0-10°
37 14 クマエテル - Kumeatel   震る発作と無気力を与える 「ZoroelはKumentaelを投獄せよ」と唱える。     10-20°
38 15 ロエレド - Roeled   冷気と霜を起こし、胃の苦痛を与える 「Iaxよ、こらえさせよ、暖めよ、11人の父より公正なソロモンにおいて」と唱える。     20-30°
39 16 アトラクス - Atrax   不治の有害な熱を人に与える コエンドロを切り刻み、以下の呪文を暗唱し、それを唇に塗り付ける。〈穢れより来る熱よ。我はいと高き玉座の神により汝を追い払い、汝を神に作られし生き物より退散させん〉  
Virgo
処女宮 - Virgo 0-10°
40 17 イエロパエル - Ieropael   風呂や道路で人間の胃に痙攣を起こす 右耳に3回Ieropaelを妨げる天使の名〈Iudarize、Sabune、Denoe〉を唱える     10-20°
41 18 ブルデュメク - Buldumech   妻と夫を別居させ、互いの恨みを引き起こす 紙にソロモンの父祖の名前を書き留めて、それを家の控え室に置く。〈アブラハムの神と、イサクの神と、ヤコブの神は汝に命ず、すみやかにこの家を退散せよ〉と書く。     20-30°
42 19 ナトート - Naoth   膝の病気を引き起こす 〈Phnunoboeolよ、Nathathを退散させよ。わが首に触れさせることなかれ〉と紙に書く。  
Libra
天秤宮 - Libra 0-10°
43 20 マルデロ - Mardero   不治の高熱;熱病をもたらす 紙に〈Sphener, Rafaelよ、退散させたまえ。我を鞭打たせることなかれ、ひきずり倒さしめることなかれ 〉と書き首に下げる。     10-20°
44 21 アラート - Alath   咳と呼吸困難で子供を苦しめる 紙に〈Rorexよ、 Alathを追い払いたまえ〉と書く。     20-30°
45 22 アウダメオート - Audameoth
(-資料によっては脱文-)
  心臓の痛みを引き起こす 紙に〈Raiouth〉と書く。  
Scorpius
天蝎宮 - Scorpius 0-10°
46 23 ネプタダ - Nefthada   腎臓及び心臓の痛みと排尿障害を引き起こす 錫の版に〈Iathoth Uruel Nephthada〉と書き、腰部のあたりにそれを留る。     10-20°
47 24 アクトン - Akton   肋骨及び筋肉の痛みを引き起こす 停泊地を逃した船から取った銅片に〈'Marmaraoth, Sabaoth, Aktonを追い払いたまえ〉と書き、腰部のあたりにそれを留る。     20-30°
48 25 アナトレト - Anatreth   内蔵の腫れと炎症を引き起こす 「Arara Charara」と唱える。  
Sagittarius
人馬宮 - Sagittarius 0-10°
49 26 エメヌート - Enenuth   人の心を盗みだし、軽迫で気骨のない者にする 紙に〈Allazool よ、 Enenuthを追い払いたまえ〉と書き、それを体に結びつける。     10-20°
50 27 ペート - Pheth   下痢、出血と消耗を引き起こす 混じりけのないワインを11番目の物質によって清め、次に「我11番目の物質によって汝を清めん、Pheth(Axiopheth)よ去れ」と唱え、それを飲む。(注・グノーシスの教えに現れるThe Eleventh Aeon アイオンのほうか?)     20-30°
51 28 ハルパクス - Harpax   不眠を引き起こす 紙に〈Kokphnedismos〉と書き、それをこめかみに巻きつける。  
Capricorn
磨羯宮- Capricorn 0-10°
52 29 アノステール - Anoster   子宮炎と膀胱炎を引き起こす 純粋な精油に月桂樹の種・3粒から粉を作って入れ、塗りつけて「我、汝 Anoster をMarmarao の働きにより追い払わん」と唱える。     10-20°
53 30 アレボリト - Alleborith     もし魚の骨を飲み込んでしまった場合、その魚から骨を取って咳をする。     20-30°
54 31 ペーシキレート - Hephesimireth   長引く病気をもたらす 精油に塩を撒き、患者に塗りつけて「Seraphim Cherubimよ、我を助けたまえ!」と唱える。  
Aquarius
宝瓶宮 - Aquarius 0-10°
55 32 イクテオン - Ichthion   筋肉を麻痺させる 「Adonaeth よ、我を助けたまえ!」と唱える。     10-20°
56 33 アンコニオーン - Agchonion   産着の間と絶壁に横たわる イチジクの葉にまず〈Lycurgos〉と書き、一回ごとに1文字を取り除きながら、〈Lycurgos ycurgos kurgos yrgos gos os〉と反転させて書く。*botrydon(「ブドウの房状の」)、まじないの一種。アブラカタブラと同じようなものだろうと思われる。     20-30°
57 34 アウトテート - Autothith   恨みと争いを引き起こす アルファとオメガを書く。  
Pisces
双魚宮 - Pisces 0-10°
58 35 プテーノト - Phthenoth   邪眼・邪悪な視線を向ける 邪眼[が苦しめられている所を]を描く。     10-20°
59 36 ビアナキート - Bianakith   廃屋に潜み、肉を腐らせる 正面扉に〈Melto, Ardu, Anaath〉と書く。     20-30°



参考資料



上記の表の製作にあたり、主に下記の文献を参考とした。

   ● The Lesser Key of Solomon: Lemegeton Clavicula Salomonis
     (Joseph H. Peterson/Weiser)
   ● Dictionary of Angels:Including the Fallen Angels
     (Gustav Davidson/Free Press)

   ● The Testament of Solomon, translated by F. C. Conybeare
   ● The Temple and The Demons, translated by Editor Corbett