72 Spirits of Solomon The King

01-Ornias

● Colerd Ver.

精気を奪うもの - Ornias, The Vampiric Lion

オルニアス - Ornias, 『ソロモンの契約』において、ソロモン王の求めに応じて、契約の指輪によって連れてこられた最初の魔神である。オルニアスは吸精鬼の性質を持っている。夜な夜なソロモン王が寵愛する職人見習いの少年・ヤペテの元に訪れては精気を吸い取り、神殿の建築を妨害していた。そのため、ソロモン王は大天使ミカエルから渡された契約の指輪を使い、オルニアスに償いとして昼間に神殿のため石を切り出すように命じたという。

ソロモン王に問われて、自らを大天使・ウリエルの子であると明かした。が、同時に天敵もウリエルであるという。また、鉄を恐れる。水瓶座に属しており、人間の男性を誘惑するため女の姿で現れる。(一説には男性の姿で現れて相手を性的に苦しめるともいう。)また、飛行するもの、及び吼え猛る獅子の姿を取る。

オルニアスの名前であるが、「やっかいなもの」という意味がある。その通り、かなり厄介な一面をもつが、とにもかくにもソロモン王の命令には従ったのである。

72柱のオリアスと同一視される。
詳しくはソロモンの72柱・オリアスの項目も参照されたし。

♦ Description in English ♦

Ornias - Ornias is known as a vampire-demon who is mensioned in " The testament of Solomon". He appears as a woman/man, a creature with wings, or a lion. His name means "pesky". Ornias said that he "strangle those who reside in Aquarius because of their passion for women whose zodiacal sign is Virgo."

QR code

TWEET SHARE B! HATENA GOOGLE+ P PIXIV B BOOTH


火星交換士Indexへ