このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter Twitter

アルファポリス
  1. ソロモンの72柱トップ
  2. セフィロト・生命の木
72 Spirits of Solomon The King

カバラ・生命の木の対応表

  • previous
  • Mars Exchangers Archives
  • next

Tree of Life, or Sephirothic tree


Tree of Life

● 上記の図はカバラの『生命の木』の10のセフィラに対応している。




セフィロトの木- Sephirothic treeもしくは生命の木(生命の樹) Tree of Life とは象徴図の一組のセットである。カバラにおける世界の体系図であり、宇宙の顕現と創造のプロセスを顕わす象徴として描かれている。第1のセフィラ・ケテル - Ketherから第10のセフィラ・マルクト - Malchutまでで構成される。10個のセフィラは22個の小径(パス)で繋がれている。対応した体系図にセフィロトと構図を逆にした死の木、もしくは闇の世界であるクリフォトの木 Qliphoth Tree の図があるが、カバラにおいてはセフィロトの木の図ほどには重要視されていない。

生命の木 - もしくは知恵の木は、旧約聖書・創世記の2章でエデンの園の中央に植えられた木を指す。アダムとエバが一なる神(ヤハウェ・エロヒム)によってエデンの園から追放された理由は、禁じられたにもかかわらず、知恵の樹の実を食べて本来必要の無い事まで知ってしまった為とされる。カバラのセフィロトの木の図はこれをふまえて体系化したものである。

創世記 2:16-17 - 主なる神はその人に命じて言われた、「あなたは園のどの木からでも心のままに取って食べてよろしい。しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない。それを取って食べると、きっと死ぬであろう」。(創世記 2:16-17 『聖書 [口語]』日本聖書協会、1955年)

生命の木・セフィラの対応表



No. ヘブライ文字 セフィラ 意味 神名 宝石・金属 対応する天使 宮名
01 Kether ケテル - Kether 王冠 AHIH ダイアモンド メタトロン 海王星
02 Cochma コクマー - Cochma 知恵 YH/IAO 水色 トルコ石 ラツィエル 天王星
          灰色      
03 ビナー - Binah 理解 YHVH/ALIM 真珠、鉛 ザフキエル 土星
          灰色      
04 Chesed ケセド - Chesed 慈悲 AL/El ザドキエル 木星
05 Geburah ゲブラー - Geburah 峻厳 ALHIM GBVR ルビー、鉄 カマエル 火星
06 Tiphereth ティファレト - Tiphereth YHVH ALVH VDAaTh ミカエル 太陽
07 Netzach ネツァク - Netzach 勝利 YHVH TzBAVTh エメラルド ハニエル 金星
08 Hod ホド - Hod 栄光 ALHIM TzBAVTh 橙色 水銀 ラファエル 水星
09 Yesod イェソド - Yesod 基礎 ShDI AL ChI ガブリエル
10 Malchut マルクト - Malchut 王国 ADNI レモン色 水晶 サンダルフォン 地球
          オリーブ色      
          小豆色      
               
    ダアト - Daath 知識          


● 上記の表は黄金の夜明け団の『生命の木』のセフィラに対応している。黄金の夜明け団 The Hermetic Order of the Golden Dawn の解釈では、コクマー - Cochmaが第2のセフィラ、ビナー - Binahが第3のセフィラだが、カバラタロットでは逆の順序で解釈されるなど、多少の順序の入れ替わりがあるが、セフィラ自体の位置関係は変わらないようである。



セフィラ - sephira とは − ヘブライ語で『天球』もしくは『光球』の意味である。セフィロトの単数形。全体をセフィロト Sephirot, Sephiroth という。セフィロトとは無限なる源泉から自然万物を発生させるために放射された10個のセフィラから構成されているといわれている。無限なる源泉の起点をアイン AIN と呼び、0、無=神の元体であるとする。アインからアイン・ソフ AIN SVPH AIN 00、無限=神が生じ、アイン・ソフからはアイン・ソフ・オウル SVPH AVR、000、無限光=至高の神が生じるのである。第1のセフィラから第2のセフィラへというように、丁度雷光が貫くようにジグザグに進み、最終の第10のセフィラへと至る。第3から第4のセフィラの間に隠されたダアトというセフィラがある。

セフィロトの三本の柱 - The Three Pillars とは − セフィロトの三本の柱とは、ビナー、ゲブラー、ホドを支える「峻厳の柱」The Pillar of Severity と、コクマー、ケセド、ネツァクを支える「慈悲の柱」 The Pillar of Mercy、そして中心のケテル、ティファレト、イェソド、マルクトを支える「均衡の柱」 The Pillar of Equilibrium である。

四つの階層 - The Four Worlds - そうして支えられている世界は主だった4つの階層に分けられており、第一の世界はケテル、コクマー、ビナーで作る三角形で、アツィルト Atziluth と呼ばれる至高の世界である。第二の世界はコクマー、ビナー、ケセド、ゲブラー、ティファレトの作る五角型の世界でブリアー Briah と呼ばれる。 第三の世界はケセド、ゲブラー、ネツァク、ホド、イェソドで作られた五角型でイェツィラー Yetzirah と呼ばれる。 そして、ネツァク、ホド、マルクトに囲まれた三角型が第四の世界で、アッシャー Assiah と呼ばれる。カバラタロットでは4つの階層に、アツィルト - Atziluth は小アルカナの Swords - 剣、ブリアー - Briah は Wands - 杖、イェツィラー - Yetzirah は Cups - 聖杯、そして アッシャー - Assiah は Pentacles - 硬貨、という形で対応している。黄金の夜明け団 The Hermetic Order of the Golden Dawn の解釈に基づくライダー版では一部に入れ替わりがある。


四つの階層 - The Four Worlds



属性 Yod Heth Vau Heth
四大 火 - Fire 風 - Air 水 - Water 土 - Earth
or, 火 - Fire 水 - Water 風 - Air 土 - Earth
スート Swords - 剣 Wands - 杖 Cups - 聖杯 Pentacles - 硬貨
or, Wands - 杖 Cups - 聖杯 Swords - 剣 Pentacles - 硬貨
意思 知性 情緒 活動
階層 アツィルト - Atziluth ブリアー - Briah イェツィラー - Yetzirah アッシャー - Assiah
  流出界 創造界 形成界 物質界
  根源の世界 創造の世界 形成の世界 表現の世界
  神性

 



生命の木のパスとタロットの対応表



No.   ヘブライ文字 生命の木のパス(小径) No. カバラタロット No. 黄金の夜明け版 宮名
11 Alef Alef - アレフ(A) ケテル→コクマー X 愚者 0 愚者
12 Beit Beit - ベート(B) ケテル→ビナー I 魔術師 I 魔術師 水星
13 Gimel - ギメル(G) ケテル→ティファレト II 女教皇 II 女教皇
14 Dalet Dalet - ダレット(D) コクマー→ビナー VII 女帝 III 女帝 金星
15 Heh Heh - ヘー(H) コクマー→ティファレト IV 皇帝 IV 皇帝 白羊宮
16 Vau Vav - ヴァヴ(W,V) コクマー→ケセド VI 教皇 V 教皇 金牛宮
17 Zain Zain - ザイン(Z) ビナー→ティファレト IX 恋人 VI 恋人 双児宮
18 Heth Heth - ヘット(CH) ビナー→ゲブラー X XI 戦車 VII 戦車 巨蟹宮
19 Tet Tet - テット(T) ケセド→ゲブラー XVIII 調教師 VIII 正義 獅子宮
20 Yod Yod - ヨッド(Y,I) ケセド→ティフェレト V 隠者 IX 隠者 処女宮
21 Kaf Kaf - カフ(K) ケセド→ネツァク XI 運命の輪 X 運命の輪 木星
22 Lamed Lamed - ラメッド(L) ゲブラー→ティファレト IV 筋鉤 XI 天秤宮
23 Mem Mem - メム(M) ゲブラー→ホド XIII 吊るされた男 XII 吊るされた男
24 Nun Nun - ヌン(N) ティファレト→ネツァク XV 死神 XIII 死神 天蝎宮
25 Samek Samek - サメフ(S) ティファレト→イェソド XVII 節制 XIV 節制 人馬宮
26 Ayin Ayin - アイン(O) ティファレト→ホド XIV 悪魔 XV 悪魔 磨羯宮
27 Peh Peh - ペー(P) ネツァク→ホド XVI XVI 火星
28 Tzadi Tzadi - ツァディ(TZ) ネツァク→イェソド XVII XVII 宝瓶宮
29 Kof Kof - クォフ(Q) ネツァク→マルクト XX XVIII 双魚宮
30 Resh Resh - レーシュ(R) ホド→イェソド III 太陽 XIX 太陽 太陽
31 Shin Shin - シン(SH) ホド→マルクト XXII 復活 XX 審判
32 Tav - タヴ(TH) イェソド→マルクト XXI 世界 XXI 世界 土星


● 上記はカバラの『生命の木』の小径(パス)に対応した、カバラタロットと、ライダー版タロットの大アルカナの構成である。22枚から構成され、各自ヘブライ語アルファベットに対応している。カバラの『生命の木』に対応させるにあたり、パス(径)の順序に違いがある。黄金の夜明け団 The Hermetic Order of the Golden Dawn の解釈に沿った、ライダー版(ウェイト版)タロットでは、「愚者」のカードについては無番号あるいは0(ゼロ)として解釈される。





タロット- タロットカードとは象徴図形の一組のセットである。大アルカナ-22枚から成る絵札と小アルカナ56枚により成っている。アルカナとは「秘密」を意味する言葉である。しばしば占いで未来、過去、現在の事柄を読み解くのに使われている。またユダヤ神秘主義のカバラなどに組み合わされて、シェムハメフォラシュの天使やソロモン72柱の魔神にも対応させられている。

対応する天使及び魔神に関しては72神名の天使とタロットの対応表を参照の事。





参考資料


上記の表の製作にあたり、主に下記の文献を参考とした。

   ● Dictionary of Angels:Including the Fallen Angels
     (Gustav Davidson/Free Press)
     (S. L. MacGregor Mathers/Weiser)
   ● The Lesser Key of Solomon: Lemegeton Clavicula Salomonis
     (Joseph H. Peterson/Weiser)
   ● The Goetia the Lesser Key of Solomon the King:
     Lemegeton, Book 1 Clavicula Salomonis Regis
     (S. L. MacGregor Mathers/Weiser)
   ● Tarot: How to Read the Future      (Fred Gettings/Longmeadow Pr,1993)
   ● 黒魔術(リチャード・キャベンディッシュ/栂正行訳/河出書房新社)
   ● 数秘術(ジョン・キング/好田順次訳/青土社/第二版/2002年)
   ● 悪魔の事典(フレッド・ゲティングス/大瀧啓裕訳/青土社)
   ● 天使―天使たちのプロフィール (真野 隆也/シブヤ ユウジ/新紀元社 )
   ● オカルトの事典(フレッド・ゲティングス/松田幸雄訳/青土社)

また、WEB上で見ることが出来る
   ● I∴O∴S∴ 第1講義文書 (秋端 勉/碩文社/絶版の為著作者がPDF版を公開中)
は、セフィロト及びクリフォト以外の項目でも大変参考になる文献である。
今回は第9章を主に参考とした。