72 Spirits of Solomon The King

Lust-Asmodeus

Seven Cerdinal Sins : Lust

七つの大罪 : 色欲

アスモデウス - Asmodeus,アスモダイとも。ソロモンの72柱のデーモンであり、また七つの大罪においては色欲を司る。召喚したものの前に半ば天使、半ば人間の姿で現れるという。ペルシア語のアエシュマデーヴァ ashmadaeva を語源とする説があるが、はっきりと特定はされていない。

アスモデウスは魚の肝と樫の虫瘤を混ぜた香を、*タマリンドの木の上で焚き、ラファエルを召喚することによって撃退されるという。この撃退方法は旧約聖書外典であるトビト記の記述がもとであろう。トビト記において、アスモデウスはサラという美しい娘に横恋慕し、彼女の花婿を7人死に至らしめたが、トビトの息子トビアスを守護するラファエルによってエジプトの果てに追いやられ縛られてしまったという。

詳しくはソロモンの72柱・アスモデウスの項目も参照されたし。


*タマリンド - チョウセンモダマ・マメ科の常緑高木で果実がスパイスとして利用される。



♦ Description in English ♦

Seven Cerdinal Sins : Lust ; Asmodeus - or Asmodai, Known as a demon, one of the seven princes of Hell. Asmodeus is known as a king of demons. Mostly known from the biblical episode from "The Book of Tobit" , in which he is the primary antagonist. He is also one of 72 demons who appears in Goetia.

QR code

TWEET SHARE B! HATENA GOOGLE+ P PIXIV B BOOTH


火星交換士Indexへ