このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter Twitter

アルファポリス
  1. ソロモンの72柱トップ
  2. ソロモンの72柱
72 Spirits of Solomon The King

67-Amdusias

私は終わりにして始まり - Bifrons, The Door

アムドゥシアス - Amdusias, Amduscias, Amdukias, アムドゥキアスとも。ソロモンの72柱の魔神の1柱にして、地獄の偉大にして強力な公爵である。29の悪霊軍団を従える。召喚の際に初めは額に一本の角を生やした馬(すなわち一角獣)として現れ、命じられると人間の姿を取る。召喚したものが望めば、良き召使を与え、あらゆる木々をたゆませるという。また、いかなる場所でも甘い音楽を奏でる力を持つ。悪意、中傷、虚言、忘恩を司る。

この魔神の声は稲妻の走る嵐の中で聞かれると言い、トランペットのごとく轟く声で語り掛けるという。本来は嵐に関連した地方神だったのではないか。

18世紀のバイオリン演奏家ジョゼッペ・タルティーニの夢の中に現れ、「悪魔のトリル」作曲の霊感を与えたのは彼だと言われている。

名前であるが、*「滅ぼす(者)」「破壊(者)」に関連するヘブライ語からとられていると思われる。


*「滅ぼす(者)」「破壊(者)」- 同じく「破壊者」をその名の起源とするデーモンにヨハネの黙示録に登場するアバドン - Abaddon がいる。蝗害を表す存在として、恐るべき蝗の群れを率いる王として現れる。本来は神の使いだが堕天使、悪魔のイメージが強く、ギリシア語でも同じ意味を持つ呼び名でアポリオン - Apollyon, Apollion と呼ばれる。

♦ Description in English ♦