このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter Twitter

アルファポリス
  1. ソロモンの72柱トップ
  2. ソロモンの72柱
72 Spirits of Solomon The King

50-Furcas

総てのものに訪れる - Furcas, The Reaper

フルカス - Furcas, ソロモン72柱の魔神の1柱にして、地獄の騎士である。20の悪霊軍団を従える。召喚者が望むと、哲学、占星術、火占術、論理学、手相学を伝授する。長い髪と髭をなびかせ、槍、あるいは鎌を持ち、蒼白い馬に乗った冷酷な老人の姿で現れる。聖書の黙示録に現れる騎士、それがフルカスの姿である。勝利、高慢、冷徹を司る。

フルカスの名はラテン語のフルカ "furca", 突き刺すもの、フォーク(熊手)の意味を持つ。カニの爪、絞首台の意味もある。

フルカスは明らかに農耕神としての特徴を備えている。各地で信仰された農耕神は豊作をもたらすものであると同時にGrim Reaper,冷厳な刈り手であり、すなわち死神としての側面を持っている。そして多くの場合その手に握られている鎌、あるいは熊手は、農耕の際に使われる道具である。命とは生まれた際から刈り入れが定められているのであり、農耕神とはその法則を体現する存在である。

フルカスの占星術や火占術といった職能に関してだが、やはり農耕に深い関わりを持っているからこそフルカスの職能として数えられていると思われる。農耕において、種まきや刈り入れの正確な時期を知るのは大切なことであるからだ。

♦ Description in English ♦