このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter Twitter

アルファポリス
  1. ソロモンの72柱トップ
  2. ソロモンの72柱
72 Spirits of Solomon The King

47-Uvall

繋ぎ行き交うもの - Uvall, Le Passenger du Val

ウヴァル - Uvall, Voval,Wal,Wall, ヴォヴァル、ワルとも。ソロモン72柱の1柱にして、地獄の大いなる公爵である。37ないし36の悪霊軍団を支配する。同じ72柱の魔神であるグレモリーの、従者にして騎獣という一面も持っている。愛・官能・寛大・幸運を司る。堕天する前は能天使であったとする説もある。

召喚者の前に、ヒトコブラクダの姿で現れる。命じられるとなぜか不正確な古エジプト語(あるいはコプト語)を話す男性の姿を取る。そのためか「エジプトの悪霊」の異名をもつ。また一説によると現在は方言を含めて堪能であるともいう。占星術の知識をもち、召喚者が望む女性の愛を手に入れるのに力を貸すという。また敵であれ友人であれ、友愛をもたらす。ウヴァルによってもたらされる愛とは穏やかなものであり、一度結びつくと切り離すことは難しいものとなる。

名前の由来に関しては発音のUrの部分がヘブライ語で炎、光,vallが壁を意味しているようだが、別名のWallも多くの言語において壁の意味がある。またvalには多くの言語において谷の意味もある。単に「谷の」「壁の」ぐらいの意味合いなのか、あるいは複数の意味合いを持たせてあるのか、正確なところは解らない。己がギメルのパス、繋ぎ行き交うもの、駱駝であることを、それとなく名前でも示しているのかもしれない。

♦ Description in English ♦