1. ソロモンの72柱トップ
  2. ソロモンの72柱
72 Spirits of Solomon The King

39-Malphas

うろんな鳥 - Malphas, The Doubtful Crow

マルファス - Malphas, Malpas,マルパスとも。ソロモン72柱の魔神にして、地獄の総統である。40の悪霊軍団を支配する。召喚されると巨大な黒い鳥或いはカラスの姿で現れる。命じられると男性の姿を取り、嗄れ声でしゃべるとされる。家屋や塔の建築を得意としており、読心術に長ける。腕のいい職人及び使い魔を与える。また、召喚者が望めば文学と詩作を教授する。理性による能力と推論、不安定を司る。

マルファスの名前は古フランス語で言うところの mal passe が由来であろう。'bad passage' 、悪い道或いは悪い経過の意味である。或いは、mal には病気や悪いもの、phas には強調及び言葉、表れの意味があるため、「悪言」「凶兆」を表しているのかもしれない。

生贄を与えると不実な魔物になるという。ならば、生贄を与えなければいいとも思うのだが。何を持ってマルファスが生贄を受け取ったと考えるか、それが悩み所といえなくもない。

m


♦ Description in English ♦

Malphas - Known as a Great President of Hell. Governs 40 legions of spirits. Appears in the forms of a crow. Under the conjurer's request, Malphas takes a form of a man. He speaks with a hoarse voice. He canbuilds houses, high towers and strongholds, throws down the buildings of the enemies, can destroy the enemies' desires or thoughts. Also he can give good familiars, and bring quickly artificers together from all places of the world.

QR code

TWEET SHARE B! HATENA GOOGLE+ P PIXIV B BOOTH


火星交換士Indexへ