このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter Twitter

アルファポリス
  1. ソロモンの72柱トップ
  2. ソロモンの72柱
72 Spirits of Solomon The King

37-Phenix

永劫の歌い手 - Phenex, The Singer who must be feared

フェネクス - Phenex, Phenix, Pheynix, Phoenix, Phoeniex, フェニックスとも。ソロモンの72柱の魔神の1柱にして、地獄の伯爵である。20の悪霊軍団を支配する。召喚者の前に鳥の姿を取り、子供のような声で甘美な旋律を歌いながら現れる。が、その歌に魅了されてはならない。命じて必ず人の姿にしなくてはならない。召喚者が望めば、あらゆる科学を教える。フェネクスは優れた詩人であり、一旦従えば召喚したものに忠実である。非寛容、勇気、復讐を司る。

このフェネクスは明らかにギリシア・ローマ神話にも登場するphoenix, 炎の中から復活すると言われている霊鳥フェニックスが、そのまま魔神として72柱の体系に取り込まれたものと言われている。が、そもフェニックス自体が本来はエジプトのベンヌ鳥と呼ばれる神の化身からギリシア・ローマ神話に取り込まれたものである。また、各地に伝わる鳥と復活の伝承を紐解いていくと、各自に類似性が見出される伝承がそのまま残されているようである。いはく、香を食らい、蛇を殺し、自らを焼いて復活するなど。恐らく、蛇に象徴される地母神基盤の神話よりも積極的に、後世に隆盛したより父性的な神話に迎合し、結果として広範囲に痕跡を残したのではないか。ゴルゴンを始めとする蛇たちが怪物性を強調される一方で、鳥の“怪物“であるはずのフェニックスの伝承からは、永劫に対する強い憧れが感じられる。だが、ゴルゴン達もまた半ば以上不死なのだ。この差はどこから生まれたのだろう。

♦ Description in English ♦