1. ソロモンの72柱トップ
  2. ソロモンの72柱
72 Spirits of Solomon The King
29-Astaros

天の女王 - Astaroth, The Queen of Heaven

アスタロト - Astaroth, Ashtaroth, Astarot, ソロモン72柱の魔神の1柱にして、地獄の大いなる公爵である。10ないし40の悪霊軍団を従える。召喚されると、ドラゴン、あるいはそれに似た猛獣にまたがり、右腕に毒蛇を巻きつけた美しい天使の姿で現れる。口からは悪臭を放つとされるため、召喚者は指輪を掲げて身を守る必要がある。作業・構築・創造・実現を司る。過去・未来・現在を予言する。また求められれば人文科学を教える。かつては座天使であったとされる。

アスタロトの名前の由来は女神アシュタルテ(イシュタル)からのものであり astro、すなわち「天」を意味している。

アシュタルテは、エジプトの女神イシス(イナンナ)・フェニキアの魚女神アタルガティス・ギリシアの女神デルケトと同一視されていた存在であった。美を司る存在でもあり、戦の女神・天の女神でもあった。ヘブライ語に直された名はアシュテレトであるが、これは「恥」を意味するヘブライ語 bosheth ボシェトの母音を読み込んだ蔑称である。(いやがらせ的改変だったわけである。そのあたりはモレクも同様である。)複数形アシュタロトは異教の女神を指す普遍的な名詞として用いられた。

これがキリスト教に取りこまれる段階で完全に男性に変化した。実は翻訳の段階で間違えたられたのである。聖書はラテン語(ウルガタ聖書)に訳され西洋に広がることとなったが、ウルガタ聖書の翻訳者は文中に出てくる神・女神の名称の変化がよく解っておらず、複数形も単数系もいっしょくたにして考えたらしい。勝手に統一した。あるいは、各神女神の違いに関心が低かっただけかもしれない。かくして魔神アスタロト登場と相成ったわけである。

k


♦ Description in English ♦

Astaroth - Known as a Great Duke of Hell. Governs over 40 legions of spirits. Appears in the forms of a man with feathered wings, wearing a crown, holding a serpent in one hand, and riding a beast with dragon-like wings and a serpent-like tail. Under the conjurer's request, Astaroth can make men invisible and lead them to hidden treasures, and answers every question formulated to him. He was also said to give to mortal beings the power over serpents. His name is possibly taken from the goddess Asherah or Astarte.

QR code

TWEET SHARE B! HATENA GOOGLE+ P PIXIV B BOOTH


火星交換士Indexへ