このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter Twitter

アルファポリス
  1. ソロモンの72柱トップ
  2. ソロモンの72柱
72 Spirits of Solomon The King
19-Sallos

老練なる赤 - Sallos, The Red Warrior

サロス - Sallos, Saleos, Zaleos, ザエボス、サレオス、ザロスとも。ソロモン72柱の魔神にして 、地獄の大いなる公爵である。30の悪霊軍団を支配する。ヨハン・ワイヤーの記述では支配する悪霊軍団 の数を明快にしていない。召喚されると、公爵冠を被り、鰐に乗った戦士として現れる。伊達男かつ人格 者であり、平和的な魔神である。男女間の愛を取り持つと言われている。矛盾と犠牲、艱難辛苦及び困難 を司る。また、赤い戦士であるとも言われている。男性の心理に強く影響力を持つ魔神として、女性に召 喚されることが多いという。

サロスが赤い兵士とされるのは、同じ72柱の魔神であるゼパール同様、心理学的に女性の理想男性 像であるアニムスとしての一面を持つからであろう。より肉体的な愛に重点を置いたゼパールと比べれば 、格段に信頼のおける年長者及び調停者としてのアニムスである。女性から見ても頼りになる存在なわけ である。無論、男性にとっても頼りになると思われる。もっともヨハン・ワイヤーの文献によると、男性 を少年愛及びソドミーに引き込むといわれているので、”向こう側に行きたくなければ”注意が必要であ る。

サロスが乗っている鰐であるが、基本的にクロコダイルであると記述されている。これはナイル川 等にも見られるタイプの大型で知能の高いワニである。鰐はしばしば単独でも神としてあがめられる存在 である。その鰐を騎獣にするサロスは、豊かな土壌と水に関連した豊饒神であった可能性がある。また鰐 を乗獣にしている魔神は、惑星の対応表のうち土星に関連した存在である。

♦ Description in English ♦