このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter Twitter

アルファポリス
  1. ソロモンの72柱トップ
  2. ソロモンの72柱
72 Spirits of Solomon The King
15-Eligor

窮極の騎士 - Eligor, The Knight of Unbivalence

エリゴル - Eligor,Abigor,Eligos, アビゴール、エリゴスとも。ソロモン72柱の魔神の1柱にして、地獄の大いなる公爵である。60の悪霊軍団を支配する。召喚されると、槍及び軍旗、王杖を掲げ、端正な騎士の姿で現れると言われる。腕に蛇を巻きつけているともいわれる。勇気或いは蛮勇、障害、対立を司るデーモンである。

エリゴルは隠された財宝を見つけることが出来る。また召喚者に愛、特に為政者からの寵愛をもたらす事が出来るが、同時に争いももたらすという。またエリゴルは、いかにして兵士の尊敬を勝ち得ることがを伝授してくれるともいう。そして、戦争によってもたらされる未来も召喚者に教える。

エリゴルの名であるが、ヘブライ語において、エリ Eli とは登る、上げる、差し出すを意味している。と同時にEli, Eli, Lema Sabachthani?(主よ、主よ、我を見捨てたまいしや?)なる福音書で有名な語句からも解る通り、”神”を表す単語でもある。エリゴルに感じられる騎士としての厳格さと荒荒しさだが、初期キリスト教に感じられる”慈愛よりも多くの罰を与える存在としての”主神のイメージが反映されているようにさえ思える。

エリゴルは愛をもたらす事が出来る一方で、戦争という大局に影響をもたらす神である。そのため、気軽に呼び出すべき存在ではないと思われる。ただし、スポーツといった正々堂々たる勝負時であれば、むしろ召喚が有効な魔神であるかもしれない。

♦ Description in English ♦