このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter Twitter

アルファポリス
  1. ソロモンの72柱トップ
  2. ソロモンの72柱
72 Spirits of Solomon The King
14-Leraie

魔弾の射手 - Leraie, Der Freischutz

レライエ - Leraie, Leraye, Lerajie, Leraikha, Oray, レラージュ、オライとも。ソロモン72柱の魔神の1柱にして、地獄の侯爵である。30の悪霊軍団を従える。召喚者の前に、緑の服を着た狩人が、弓矢を持った姿で現れる。伊達男であるとされる。しばしば戦闘を引き起こす。また敵の傷の治療を遅らせる力があるという。 射手座に関連した魔神であるとされているが、明確ではない。闘争と勝利、愛と快楽を司る。

このレライエは正確無比な射手として知られ、彼を召喚したものにもその力を貸すことが出来るのだが、そこが曲者である。 実はこのレライエと共通する印象を持つ悪魔が登場するオペラがある。「魔弾の射手」がそれである。この物語に登場する悪魔・ザミエルは自分を頼った狩人に7発の弾丸を与えるのだが、それはそのうち6発までは撃ったものの望むところにあたり、最後の1発はザミエルの望むところにあたるというしろもの。それによってザミエルは見事狩人を欺いてのける。

ザミエルとレライエが同じ存在であるかはともかく、得ることの出来る教訓は同じである。無条件に信じることは危険であり、リスクが伴うことを事前に理解しておくべきだということである。もっとも、理解したからどうなるというものでもないが。相手は超自然の存在である。油断は禁物。

♦ Description in English ♦