このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter Twitter

アルファポリス
  1. ソロモンの72柱トップ
  2. ソロモンの72柱
72 Spirits of Solomon The King
13-Beleth

激怒の王 - Beleth, The Great King Fury

ベレス - Beleth, Belieth, Bilet, Bileth, Byleth, ベリス、ベレト、ビレト、ビレス、ビュレト等とも。ソロモン72柱の1柱にして、地獄の大王のひとりである。85の悪霊軍団を従える。闘争、競争、大胆、猛進を司る。召喚者の前に、蒼い馬に乗り、トランペットその他のあらゆる楽器を前触れとして現れる。当初は激怒した様子で現れるが、これに怖気づいてはならない。同じく魔神であるアマイモンに対するが如く、宙に三角形を描き、指にはめた銀の指輪を掲げたうえで、断固として術者の望みを命じる必要がある。ただし、その際は礼を失してはならない。ベリスの職能は愛に関するものであり、あらゆる人々に対して友愛をもたらす。かつては能天使であったと言われる。

ある伝承によると、大洪水のあとノアの息子・ハムが数学の本を書くのを助けたとも言われている。

ベリスの名前は恐らく、ヘブライ語の"BLH"に由来している。意味は「乱し邪魔をするもの」。Belが名の上についているところから、ベリアルのような地方神として崇められていた存在かもしれない。

闘争的にして強大な魔神であると同時に、職能は和をもたらすことという、一見矛盾したものが同居する魔神である。が、力技で平和をもたらす存在と考えれば、さほど矛盾はしないのかもしれない。

♦ Description in English ♦